委員長ごあいさつ

北遠秋まつり山の宝展
天竜産業観光まつり実行委員会
委員長 大村 邦男

 

この度は、「北遠秋まつり山の宝展」をご覧いただき誠にありがとうございます。本イベントは、例年、地域の経済団体を中心に、市民協働による特産品の展示販売、特色ある産業や市民団体活動のPR等による交流人口の増加を図り、産業や観光の振興につなげることを目的に開催してきました。
  しかしながら、今年度は予期しない新型コロナウイルスの世界的な感染拡大のため、「天竜産業 観光まつり」を含む、北遠すべての地区の産業まつりの開催が懸念されていました。代替案を模索してきた結果、天竜産業観光まつり実行委員会の提案に、各実行委員会の賛同を得るかたちで、「北遠秋まつり山の宝展」として、天竜、春野、佐久間、水窪、龍山の5つの地域が一丸となり、新たな試みとして開催する運びとなりました。
  今回、新たに天竜区全世帯に商品購入を促進する「お宝ガイドブック(商品案内冊子)」の配布、店舗や商品を案内するホームページ上でのオンライン物産展の開催(11/3~23)、信康武者のパフォーマンスや古城めぐり、抽選会や生放送などを楽しめるインターネットを活用した映像配信(11/3)など、天竜区ならではの特色ある山の宝展をお楽しみいただけることと思います。この地域には、豊かな自然はもとより、国指定の二俣城跡・鳥羽山城跡をはじめ、全国的に信仰されている秋葉山本宮秋葉神社、信康山清瀧寺には徳川家康公の嫡男、信康公の御廟所があり、天竜区には歴史的遺産も数多く存在していますので、北遠秋まつりをきっかけとして、ウィズ コロナ時代における「新しい生活様式や旅のエチケット」を守りながら、地域の味覚とともに北遠の魅力を満喫していただきたいと思います。
  最後に、企画、準備等にご協力・お力添えをいただきました関係機関の皆様、出展者の皆様にお礼を申し上げますとともに、この冊子を手に取った多くの皆様の商品購入により、ふるさとの出展者を励まし、勇気づけ、新型コロナウイルスに負けない明日を迎えることができますように、心よりお祈りして、ごあいさつとさせていただきます。